--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- --    スポンサー広告
11/11/2008    小さな記事
稼動記事がすっかり遅れてますが、ちょっとスロとは違うお話をする こざるです。

稼動じゃないならパスって方はスルーしてくださいね。
ちょっと重いかも・・・
稼動記事は次回の予定でいます。


先週から芸能ニュースが騒がしかったことは、まだ皆さん忘れていないと思います。

先日、Blogでこざるをご紹介くださったDC2TYPERさんのBlogを拝見させて頂いて載せようと思ったお話です。


こざるは、ずっと小学校から高校まで地元で育ちました。
まるで付属みたいにずっと学校が一緒の子も多く、たまたま家の前の道路を挟んで学区が離れても、また高校で一緒になることもありました。

そんな環境で、小学校から高校まで一緒で、何度も同じクラスになった腐れ縁の友人のお話です。


彼は高校に入ってからバイトして憧れだった中免を取り、せっせと貯めたお金でバイクを買い、峠に攻めに行ったりして、嬉しそうに乗っていました。
そのうち、いつの間にか鈴鹿や富士まで出向いて走るようになっていました。
周りからは、レーサーになるんじゃないかと噂されていました。
もちろん、公道を走る時はいつも安全運転でした。

彼は結局レーサーの道は選択せず、進学しました。
レーサーは、命を失うかもしれない大きな危険が伴います。
親のことを考えて、気の優しい彼らしい選択でした。


そんなある日のことです。
彼はバイクに乗り、国道で信号待ちをしていました。
左の歩道には、お婆さんが歩道を左に曲がって歩いていたそうです。

そして信号が青に変わり、彼はお婆さんに気づいていたので、ゆっくり左折したそうです。

ところが、お婆さんはバイクの音に驚いたのか、歩道でよろけて転んでしまったそうです。
そう、歩道に沿って走るバイクの近くで・・・・。


お婆さんは転んだ時に縁石に頭を打ち、流血してしまったそうです。
救急車で運ばれましたが、打ち所が悪かったらしく、お婆さんはそのまま他界してしまいました。


その翌日、別の友人から電話がありました。
『今朝の朝刊みたか?見てなきゃ今すぐ見ろよ!』
訳が分からないまま、慌てて新聞を用意し、言われるまま新聞をめくっていきました。
そして、手を止めるように言われて見た地元版の小さな三面記事に彼の実名が載っていました。
あたかも彼がひいて死亡させたかの如く・・・、なかにはひき逃げしたかのように書いてある新聞もありました。


事故現場を見ましたが、ブレーキ跡もほとんど残らないくらいゆっくり左折してたんです。

勿論、彼は全くの無実でした。
遺族の方も、お婆さんが自分ひとりで転んだことなので気にしないように、と言ってくださったそうです。
でも彼は何度となく遺族のお宅に伺っていました。全く関係ないとは言えないと言って・・・

その小さな記事によって彼は決まっていた内定が取り消しとなり、その後、色々しなくていい苦労することになりました。
そして、家族も・・・

新聞には謝罪文のひとつもありませんでした。
たかが小さな記事、されど・・・


訴えたところで彼の内定がもとに戻ることは無いです。
当時、自分たちはなす術も無く、ただ自暴自棄になりそうな彼を見守り、少しでも支えたいという思いだけでそばにいることしかできませんでした。
今までと変わりなくいるだけでした。
自分たちの力の無さが悔しくてたまらなかったことを覚えています。


誤った報道、偏った報道は、人を傷つけるだけではなく、取り返しのつかないことになることがあります。

本人が認めているかどうかなんて二の次で、記事ありきで見られてしまうのが世の常かもしれません。


容疑者=犯罪者確定のようなニュースを見ると、もし違っていたらどうするんだろう・・・
彼のように報道されていたら・・・と考えてしまいます。


これは報道だけではなく、身近なことでも言えると思うんです。

自分の見方だけとか人の話や噂だけでは、正しいとは限らないと思っています。
絶対・・・なんてことを言ったり考えたりした時、後で冷静に考えると偏った見方をしていないかな?と考えてしまいます。
ほんとはもっと違うんじゃないかなぁと・・・
自信がないだけなのかもしれませんが。


いろんなことがあってそれっきりになってしまっても、今思えば・・・・と思うことだってたくさんあるように思えます。



これを書いてどうしたいということではないのですが、彼のようなことがあることを知っていただければ幸いです。


文才がないので、上手く書けていないと思いますが、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。


因みに、あの日から○年という長い月日を経った今、彼は周りが羨む、気立てが良くかわいくて美人な奥さんと幸せに暮らしてるそうです。



ちょっと重すぎたかな(^^;)
次回は稼働記事にしますね。
スポンサーサイト
2008/11/11 12:37 Tue    昔話
10/02/2008    長所って何?
コメント&ポチを頂いてまたまた大喜びしている こざるです。

単純なお調子者なんで、実は人見知り・・・って気づかれてないことが多いです。

そうそう、昔、こんなことがありました。

受験前に、高校の先生が内申書に書いて欲しい「自分の長所」を紙に書いて出せってクラスに言ったんですよ。
別に推薦ってわけじゃないんですけど、出せって言われても出せるものは・・・・(*´д`*)ハァハァ

しゃーないから先生に聞きに行ったんですよ。


こざる 『せんせー、何書いたらいいかわからんよー』

先生  『いきなり言われてもそりゃそうだよなー』

こざる 『長所なんて言われてもわからんもん。わざわざ書くほどの長所なんてないでしょっ?』

先生  『そうだなー、お前の長所・・・・長所・・・・長所ねぇ・・・・・・・・無いなぁ・・・』

こざる 『ええっーー? いやいや、なんかあるやろ。誰だって長所のひとつくらいあるやろ?』

先生  『んーーっ ・・・・・・・、あっ!あった。あった。 めっちゃいい長所』

こざる 『ふぅ・・・・(安堵のため息)、やろ?あるやろ? 長所って何や?』

先生  『人を見んことや! あの先生と普通にしゃべっとるくらいやからなぁ。』
     『そうや、そうや、しっかり書いといたるから心配せんでええぞ~』
     『良かったなぁ~、お前の長所見つかってぇ~』


・・・・???? ( ̄□ ̄;)マジ!?

確かに、めっちゃ怖い先生とか、気難しい先生とかでも職員室とかでコーヒーもらって飲んでたり、おちゃらけたことしてましたよ。

だからって、人を見ないって何処が長所なんですかね ( ゚д゚)ポカーン

まぁ・・・なんだかんだ言っても、その先生にはお世話になりました。

3年1学期の期末テストに、今頃かい?って言われながら水ぼうそうになって試験受けれず (ノД`)シクシク
けど、その国語の先生は試験なしで成績つけてくれることになったんですよ (σ・∀・)σ

『お前らほとんど同じだから同じ成績にしといたる』ってことで、友達と同じ成績になってた ( ̄ー ̄)ニヤリ

しかも、そんときのテストは、友達にとって一番出来が良かったらしく ラッキ~。因みに、友達は推薦で大学入ってました♪

その代わりと言ってはなんですが、卒業アルバムの写真は水ぼうそう病み上がり1日目に無理やり写真撮影 m9(^Д^)プギャー!
見事、枠外に目立って映ってるから最悪!卒業以来、開いたことないです (´・ω・`)ショボーン

今でも、濃いキャラのおじさんに なぜか可愛がって頂いております。色々と・・・ ええ・・・色々と・・・・。
オバ専じゃなくて、オジ専って事ではないですから誤解なきように (*^-^*)ゞテヘヘ



9月21日の稼動です。

この日は、調子悪いんで打つ気になれないながらも、ゆっくり店に行ってきました。
ホールを見ても、スロでいい台が見当たらず、パチは良い履歴の台に空きがなく、うろついてました。
何度か、見回っているうちに、アイジャグが1台空いた!

B24 R18 総5163 148~ 微妙・・・。

なかなか当たらず、7K投資したところで355回転目でやっと ペカッタ~♪
しかも BIG  ゲット~
でも、その次は、180回転まで当たらず・・・REG・・・・(´・ω・`)ショボーン
ぶどうがイマイチだし、5っぽい・・・。

その台打ち続けてたら、後ろの台が空いた!ラッキー!!
一応、一番マシな台だったんで、狙ってたんですよ。
そこで、この台は子役カウンタを置いて譲り、自分は移動することに・・・。

移動した台は、B19 R22 総5252 437~
合算&REGがいい・・・ということで狙ってました。

子役カウンタないんで、頭の中でカウントするっきゃない!
そこへ肩もみマッサージサービス中のミニスカ姉ちゃんがやってきました。
「マッサージ、いかがですか?」
たっ、頼むから話しかけないで~ わからんくなる・・・・。
えっと、えっと、・・・・ぶどうは・・・・・

ぶどうの確率は、ほぼ6分の1。
こんな状態で打つ、打つ、打つ、・・・・、そして753回転まで連れて行かれて・・・・ペカッタ ( ´ー`)フゥー...

でも、その後、またまた・・・・追い銭し・・・ハマる・・・
ぶどうは、相変わらず 6分の1のまま。
気づけば ガ━━━━(;゚д゚)━━━━━ン 675も回してたーっ 

頭の中でカウントし過ぎて、頭回ってなかった・・・ 単なるアホです。
-20K  。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン


おわっとるなぁ・・・・ この日から いかん、いかん、とより一層考えつつ、足掻きまくってます。
新台の影響ってデカイ! そういえば、去年も9月はダメだったような気が・・・。
少しは頭使わんと・・・知恵袋ちっちゃいけど、自分でなんとかするしかないんで考え中です。
でも、この状況、ゼッタイ 脱したる~

いつ・・・?とは聞かんでくださいね。


コメント いただけたら嬉しいです!

こちら↓にも参加してます。
ポチっとしていただけると、キャキャッ♪と喜び モチベーション↑↑ します。

 ・FC2ブログランキングへ


2008/10/02 09:12 Thu    昔話
09/10/2008    店での出来事
たまには体力作りでも・・・と腹筋やってみたら、
腹よりシッポが邪魔で尻が痛い こざる です。

サルの尻が赤いのは、腹筋の鍛え過ぎが原因だったか!

シッポが成長中なので、
そろそろ、シッポ所有者用にパンツを
ユニクロで売らないかと心待ちにしとります。

さて、稼動がないので、
ちょっと思い出した昔話でもしようかと。

4号機の旧北斗時代の話。
高設定の北斗が空いて喜んでたら、1000数百回はまってたこざる。
神様に祈りながら、残り時間と戦闘中。

隣りのおにーちゃんは、
気の毒そうにこざるを横目で見ながらカチモリ (´・ω・`)ショボーン
(話したことないけど、北斗好きの常連)

当たるたびに、イイナ~ 早くこっちも当たって~ 
と何度祈ったことか・・・。
(どっかの教団みたいに祈ってたから怪しい奴に見えただろうな~)

隣りのおにーちゃんは、テキトーな所でお帰りに・・・。

こざるは、幸運の女神様に微笑まれず、
せっかく出てたのに激減 ヽ(`Д´)ノウワァァン!!
結局、その日は・・・そのまま閉店
 ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

気を取り直し、翌日、また同じ店の北斗へ!
この頃は、漏れる事なく 北斗好きでした (^_^;)

こざるの台は、高設定っぽいが実は中間設定って感じで、
隣りの方が、高設定らしき台。
その台は、少しハマってて空きそうな気配なので
時々中座してホールを様子見しつつ、隣りの様子見。

ホールをウロウロしてたら、
前日、隣りにいたおにーちゃんが
「昨日、きつかったみたいだけど、どーだった?」
と話しかけてきた めちゃビックリ (@_@;)

パチなら話好きのおばはん、おっさんが
話しかけてくることはあっても、
スロでは、客と話すことなんてなかったし。

 ※ あっ!アイジャグの高齢者たちは話してるなー!
   ペカルと必ず誰かしら振り返って話しかけてるし、
   あれは、ジャグ独特の空気のような気がしますね。

散々ハマって終ったと答えたら、
おにーちゃんは、店が入れやすい台を教えてくれました (☆o☆)
こんな事ってあるんですね ☆彡
因みに、おにーちゃんは、ほとんど負けてはいなかったです。

さて、自分の席に戻って打ってると、
心優しきおにーちゃんが、またまたやってきて、
「隣りの、良さそうな北斗が空いたから取っといたよ」
なんて、神様のささやき。

でも、隣りが高設定っぽいんだけどな・・・。

せっかく取ってくれたおにーちゃんの好意に悪いので、
お礼にお茶を買って、移動することに・・・。

因みに、後で気づいたけど、
そういえばこのおにーちゃんはコーヒー派だったんだ
お茶飲んでなかったような気が・・・ (ノ∀`) アチャー

移動して回してみると、前日のように当たらん!
おにーちゃんは申し訳なさそうにしてるし、ヤバイ!!

好意で薦めてくれたおにーちゃんに悪い気がして・・・
こざるが単にヒキ弱なだけなんだから
なんとか当てないとーーーー
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

いつもより、メチャメチャ粘りましたよ~

幸い、なんとか1000を越えずに当たり、
その後は持ち直したので助かった~
負けなくて良かった・・・ フゥ~

因みに、最初に座った台の隣りは、
こざるが移動した後、早めに空き台になり、
ゲット可能な状態になりましたが、
移動するのが悪い気がして、やめました。

次の人にぶん回され、高設定って発表されてました。
もちろん、おにーちゃんには内緒ですよ~

結局、移動したのは自分だし。

おにーちゃんは、旧北斗撤去後も、SEを打ち続け、
そのうち、お店で見かけなくなりました。

どーしとるんだろ? 北斗を求めて三千里か?


ご訪問くださった方、
宜しければコメントを頂けるとっても嬉しいです!

また、こちら↓にも参加してます。
ポチっとしていただけると、キャキャッ♪と喜びますので、
よろしくお願いします。

FC2ブログランキングへ




2008/09/10 03:02 Wed    昔話
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。